千葉の住宅のお酒の臭いはエコカラットで減らす

subpage01

家族の誰かがお酒が大好きで、毎日のようにお酒を飲んでいるという家庭や、居酒屋などの飲食店は部屋の中にお酒の臭いが残りやすいです。お酒を開けた直後は良い香りに感じても、部屋のアルコールの臭いが次第にきつくなってきて、家族に迷惑をかける事になりかねません。



その香りが残りやすいのは壁のタイルに匂いが染み付いて、いつまでも残ってしまうせいかもしれないと考えて、壁のタイルを新しいものに変えてみましょう。

千葉ではエコカラットという、通気性が高くて湿気のコントロール機能もあるタイルが人気が高く、そのコストパフォーマンスの良さに注目が集まっています。

お酒やタバコの臭いなども壁に染み付きにくいので、千葉の住宅だけでなく居酒屋などの飲食店でも、エコカラットは活用されるようになりました。



ニンニク料理などの臭いが残りやすい料理を、毎日のように作っている千葉の飲食店は、特にエコカラットの効果の高さに驚かれています。

タイルのデザイン自体も豊富なために、飲食店が作り出したいイメージに合ったタイルに張り替えやすいところも、大勢の方々から評価されている理由です。



ビーフやチキンなどを焼いているだけでも、壁に臭いが染み付いてしまいますから、キッチンの壁タイルをエコカラットに張り替える事もおすすめできます。

格安でエコカラットに張り替えてもらえるために、大型の換気扇などを導入するよりも、かなり安く済ませられる場合もあります。